目元 小じわ

 
朝、メイクした後は、小じわも目立たなく、気にならないのですが、
夕方、夜になるとファンデーションが、シワに入り込んだり、ヨレたりしますよね
小じわの対策方法はメイクの仕方などあると思います

 

この記事では
アイクリームで目の周りのシワを集中ケアしたい方
 
小じわの正しい見極め方やアイクリームの選び方を紹介していきます。

 

目の周りの小じわ

目元から目尻にかけて出来る、小じわの判断はどのようにされているでしょうか?

 

今あるシワが小じわなのか、そてと深いシワなのかまずは確認していきましょう

 

 

浅い小シワかどうか調べる簡単な方法は以下の通りです

 

 

・お風呂上がりに小じわはなく、乾燥することで小じわが目立ってくる。

 

・指でシワのある部分を下に軽く伸ばして消える

 

 

調べる方法は上記の通りとなります。
しかし、小じわは、目立たないシワです。
よく鏡を見ないと、確認できないほどのものなんです。

 

 

小じわが目立ってきたな!
 

 

そう思っている方は小じわではなく真皮のシワの可能性が高いわけです

 

 

 

小じわのアイクリムの選び方

 

小じわの原因は乾燥です。
目の周りは顔のパーツの中でも皮膚が薄い為に、水分を保持できる量も少ないわけです。
それと同時に、アイメイクを落とすクレンジングで水分は奪われます。
水分を多く貯えられないのに、水分が多く奪われるわけです。

 

 

つまり必要なのは保湿になります。
その湿に欠かせない成分がセラミドです。

 

 

セラミドには疑似セラミド(わかりやすくいえば偽物)は保湿力が低いです。

 

ヒト型セラミドが配合されてるものを使いましょう!
 

 

ヒト型セラミドはセラミド2・3の(もしくは英数字)が書かれた物を選んでください。

 

試しに今使っている化粧品の成分を見て下さい。

 

真皮のシワに選ぶべき商品

真皮にできるシワは老化もありますが、紫外線が大きな原因です。

 

それらの影響で肌の真皮にあるコーラゲンが減少してしまうわけです

 

コラーゲンが少なくなってくればどうなるの?

 

例え)

ベットのスプリングのバネのようなものです。
バネが古くなれば、弾力なくなり、その部分が凹んできますよね?
そのイメージです。その凹みがシワになっているとゆうことなんです

 

 

コラーゲンの配合化粧品を使って補えばいいと思いますよね。

 

しかしコラーゲンは分子が大きいので、肌の奥まで浸透しないのです
 

 

 

そこでコラーゲンを作り出している
コラーゲンの工場(線維芽細胞)の働きを促進させる成分が注目されているわけです。
 

 

ノーベル賞の成分のヒトオリゴペプチドなんです

 

アイクリームはコレ

この条件で選らんだアイクリームが
『ビーグレンのアイクリーム』
トータルリペアアイセラムなのです。

 

成分表をみてみましょう!

 

 

私は購入する前にここまで調べました^^;

 

ヒトオリゴペプチドは当然のこと入っています!
その他にも2つのペプチドが配合されていますね

 

 

それらの役目はターンオーバーの周期を正常にして
シミ、シワ、くま、そしてシワの原因になります。健全な肌へと取り戻す成分といえます。

 

 

 

 

アイクリームは化粧品の中でも最も高い商品です。
安いからアイクリームだから悪い!とゆうわけではありません。

 

 

ただ効果がある成分の配合を多くすれば安くでできないわけです。
有名化粧品メーカーは宣伝(CM)で莫大なお金がかかっています。

 

 

商品の値段に上乗せされることになるので、
高くても効果が低いアイクリームがあるのも現実です。

 

 

ビーグレンのアイクリームは
大きな宣伝もしていなのに、多くの小じわに悩む方には支持されているアイクリームなんです。

 

満足度は98.9%!99%近い人が使って満足していることがわかります。

 

1%は肌に合わなかったわけです。そんな方に365日間返金可能!です。

 

小じわに最適なアイクリームだと思います!一度お試しください。